鼻下や顔脱毛は施術時間が短いため、ショッピングのついでに立ち寄る人も多いです。化粧をしたまま通うことが出来るのか?メイクのノリにも良いと話題の、顔の脱毛に関する情報です。

化粧をしたまま通える?メイクノリが良くなると話題の銀座カラーの顔脱毛


化粧をして行っても大丈夫?銀座カラーで鼻下脱毛

鼻下脱毛をしておけば、毎回痛い思いをして毛抜きで抜いたり、カミソリをする手間も無くて非常に便利です。銀座カラーにも鼻下脱毛があり、施術を受ける方からは「化粧をしてサロンに行っても良いのか?」と言った質問も多いです。

特に鼻下の場合脱毛範囲が限られているため、10分程の施術で終わります。買い物ついでにサロンに立ち寄るという方も多いため、化粧をしたまま通いたいと思うのではないでしょうか。

銀座カラーにはクレンジングもあるので、メイクをして通っても良いです。メイクをしたまま鼻毛脱毛の施術を受ける場合の流れを説明します。

まず施術前のスキンケアを行います。顔専用のシェーバーでセルフ脱毛をし、スキンケアをします。カウンセリング等を済ませたら、脱毛用のクレンジングで化粧を落とします。施術後もオプションの保湿ケアを使用可能です。

銀座カラーは顔脱毛も化粧して行って大丈夫?

顔脱毛も鼻下同様にメイクをしたまま、サロンに行って大丈夫です。特に銀座カラーの顔脱毛では、クレンジングがあるので、メイクをしたままでも問題ありません。目元には照射しないので、目元以外の化粧を落とします。

よく「マツエクはしていても大丈夫?」と言った声がありますが、銀座カラーはマツエクをしていても施術可能です。まぶたの上はコットンで守りながら照射するため、マツエクが取れる心配もありません。

顔全体の場合はクレンジングから術後の保湿ケアを含め、1時間弱で施術が終わります。特に顔は皮膚がデリケートな部分なので、照射後のメイク方法に注意することがあります。

施術が終わりメイクをする際は、ミネラルファンデーションのように肌に優しい物を選ぶようにしましょう。いつも使い慣れている化粧品がお勧めです。初めて使用するコスメだと、合わないこともあるので、脱毛後日数を空けて使用するようにしてください。

顔脱毛後はセンシティブな状態なので、自宅でも化粧水をたっぷりコットンに浸し、コットンパックをすると良いでしょう。最後はお肌にうるおいを残すため、乳液も欠かさず行うことが大切です。

銀座カラーで顔脱毛の口コミ!化粧ノリ肌触りが違う

顔脱毛は、銀座カラーの脱毛セットでも人気の部位でもあります。実際に顔脱毛をした方の口コミをまとめて紹介します。

“顔脱毛をして3日目になりますが、化粧のノリの良さに驚いています。今まで自己処理で行っていた時とも、全然違います。銀座カラーにあったアフターケアの化粧水のおかげか、肌触りがしっとりしている感じです。ついつい触りたくなる程すべすべしています。”

実際銀座カラーで顔脱毛をした方は、化粧ノリや肌触りの良さを実感しています。顔脱毛の人気の理由にも納得出来ます。


関連ページ:口コミはどうなの?神戸で脱毛するなら銀座カラーが便利な理由